おとくケータイでソフトバンクのiPhone7に乗り換えする方法③―端末受け取りから開通

おとくケータイでソフトバンクのiPhone7に乗り換えしてキャッシュバックをもらう方法、今回で最後です。

申し込みフォームと本人確認画像をおとくケータイに送り、ソフトバンクから確認の電話を受けた後は、端末を受け取って開通作業を行うだけ。

自分で開通の手続きをする必要がありますが、電話一本で完了するのでとても簡単です。

端末を受け取る

ソフトバンクのコールセンターから電話がかかり、確認を行ったら後は端末が届くのを待つだけです。

居住地にもよりますが、電話確認から1~2日もあれば届きます。

注意点は、端末の受け取りは本人でなければできないこと、また受け取りの際に身分証明証が必要になることです。

端末が届いたら開通作業を行う

まず、荷物の中身を確認しましょう。基本的には以下のものが入っているはずです。

  • 端末本体
  • 開通手続きの案内
  • 契約内容確認の案内
  • iPhone/iPad契約者への案内
  • 個別信用購入あっせん契約申込書(端末分割払いの場合)
  • 端末の使い方ガイド

書類や冊子はいずれも重要なものなので、しっかりと保存するようにしましょう。

機種代金分割払いの場合は電話で内容確認を行う

回線の開通手続きを行う前に、分割払いで購入した場合は契約内容の電話確認を行う必要があります。

「【お客さま各位】契約内容確認について」という用紙に書かれている電話番号に連絡し、電話番号、照会番号(用紙に書かれています)、生年月日を入力します。

その後、自動音声で、機種名と色、端末の支払い金額と分割回数、クーリングオフについての確認を行います。

分割払いの場合はこの確認を行わないと開通できないので注意してください。

なお、この電話確認は24時間対応で受け付けています。もちろん、MNPする前の携帯電話からかけて大丈夫です。

電話で開通手続きを行う

分割払いの確認が終わったら、いよいよ開通手続きを行います。

実は分割払いの確認先の電話番号と同じですが、開通手続きの場合は受付時間が朝10時から夜20時までとなっています(土日祝日も同じ)。

開通手続きの際には新しい携帯端末と古い携帯端末の電源をどちらもOFFしてから電話する必要があります。

自宅に固定電話がない人はちょっと手続きが大変かもしれませんね。

開通手続きの所要時間は 分程度。短時間で問題なく終わりました。

開通の電話をしている間は携帯電話が使えませんが、開通するまでの時間は古い携帯電話が使えるので、タイムラグはありません。

おとくケータイでの手続きの疑問まとめ

申し込みから開通までの時間はどれぐらいかかる?

著者の場合、火曜日に申し込みフォームの送信を依頼し、土曜日には開通することができました。

また、見積もりを依頼したのは日曜日の夜21時頃です。この時間だと営業が終わっているので、見積もりの連絡があったのは月曜日の午前中でした。

著者の場合は見積もりをだらだらと検討していたので申し込みフォームが届いたのが翌日になっていますが、すぐに申し込みをすればもう一日くらい早くなるかもしれませんね。

まとめると次のようになります。

日曜日夜 おとくケータイのウェブサイトから見積もり依頼
月曜日朝 見積もりがメールで届く(電話は仕事中で出られず)
月曜日夜 申し込み
火曜日朝 申し込みフォームが届く
火曜日夜 申し込みフォーム・本人確認画像を送信
水曜日夜 ソフトバンクから確認の連絡
金曜日  端末が届くも外出中で受け取れず
土曜日  端末再配達+開通作業

こうやって書いてみるといろいろと無駄な時間が多いですね(笑)

申し込みフォームを早く送ったり、端末をちゃんと受け取っていれば木曜日には開通できていたかもしれません。

見積もりから開通まで、最短で4日あればいけるかもしれませんね。

おとくケータイに申し込みをするなら月末に近い方がオススメの2つの理由

おとくケータイに申し込むのであれば、基本的には月末に近い方がお得です。

その理由は二つ。

第一に、月末は携帯ショップや家電量販店でも乗り換えの条件がよくなりますが、おとくケータイも同じだからです。

例えば、キャッシュバックの額が大きくなる可能性があります。

月末は決算の関係でおとくケータイも販売数を増やしたいと思っているようです。キャッシュバックが増える可能性があるので、乗り換えるなら月末近くを狙いましょう。

二つ目の理由として、新回線の開通月は携帯料金が日割りになります。

逆に旧回線の場合は契約最後の月も日割りにはなりません。

そのため、月初めに乗り換えてしまうと、旧回線と新回線で二カ月分の料金を支払う必要が出てきてしまいます。

月末近くであれば、新回線の料金が安くなるので、その月の携帯料金を低く抑えることができます。

ただし、月末ぎりぎりで申し込んでしまうと、回線の開通が間に合わない可能性があります。

申し込みから回線の開通までの4~5日はかかるので、22~24日くらいに申し込むのがいちばんオススメです。

あとはキャッシュバックの振り込みを待つだけ!

回線の開通が済んだらあとは翌々月のキャッシュバックの振り込みを待つだけです。

ただし、その前にキャッシュバックの条件で解除できるものは解除しておきましょう。

あんしん保証パック、基本パックは開通の翌日に解除可能です。

また、通話定額とデータ定額20GBが条件の場合は、開通から31日後に通話定額ライト、データ定額5GBに変更できます。

これらのプランやオプションが不要な場合は忘れずに解除するようにしましょう。

それから、古い機種を下取りに出す場合は、開通した日の翌月末までに行う必要があります。

こちらも忘れないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です