おとくケータイでソフトバンクのiphone7に乗り換えする方法①―見積もり

おとくケータイは携帯ショップや家電量販店などの店舗に行かなくても、インターネットで携帯電話を契約できます。

今回はおとくケータイに実際に申し込んだ著者が、申し込み方法をわかりやすく紹介しました。

その前に、おとくケータイのメリットを簡単にまとめておきます。

おとくケータイでソフトバンク携帯を契約する3つのメリット

1. インターネットで全ての手続きを完了できるため、店舗に行く必要がない

おとくケータイで申し込めば、手続きはすべてインターネット上で完結します。メールや電話のやりとりはありますが、実店舗に行く必要がないので、地方在住の人にはメリットが大きいです。

2. キャッシュバック額が大きい

一時期は携帯会社どうしでキャッシュバック合戦を繰り広げていましたが、総務省が規制を行ったことで、今ではすっかり下火となっています。

その点、おとくケータイではしっかりとキャッシュバックを行っています。しかも現金振り込みなので、商品券やポイント付与のように使い道が限定されるわけではありません。

3. キャッシュバック条件はシンプル

一部の店舗では現在でもキャッシュバックを実施しているようですが、店員さんと交渉する必要があったり、有料コンテンツや下取りなどの複雑な条件がついたりと、知識のある人でなければ難しい状況です。

おとくケータイでは「何日までに申し込み」などのシンプルな条件だけでキャッシュバックが付与されます。

注意!キャッシュバックはau/ドコモからの乗り換え(MNP)のみ

おとくケータイのキャッシュバックはとてもお得なのですが、残念なことにauまたはドコモからの乗り換え(MNP)に限られています。

ソフトバンク回線の機種変更や、格安携帯mvnoなどからの乗り換えは対象外となっていますので、注意してください。

もちろん、キャッシュバックはなくても、機種変更や格安携帯からの乗り換え自体はできます。

また、携帯ショップや家電量販店でも、キャッシュバックが付与されたり条件がよくなるのは乗り換え(MNP)だけの場合がほとんどです。

この点は別におとくケータイが特別というわけではないですね。

おとくケータイの申し込み方法

申し込み方はとてもシンプルです。

まず、おとくケータイのウェブサイトを開きます。

そして、「お問い合わせ・ご相談」フォームを開き、必要事項を記入して見積もりを出してもらいます。

入力する内容は①名前、②フリガナ、③住所(都道府県のみ)、④電話番号の4つのみ。

いずれも見積もりと折り返し連絡に必要な項目なので安心してください。住所も都道府県の入力だけで済みます。

詳しい見積もり内容を知りたいならメールアドレスも記入した方がよい

それから、詳しい見積もり内容をメールで送信してもらいたい場合には、メールアドレスも入力しておきます。

電話での見積もりだけだと後で忘れてしまう可能性もありますし、メモを取らないといけないので、メールの方がオススメ。

実際、メールだととても詳しく見積もり内容をまとめてくれています。

いい加減な会社だと、メールの書き方も適当ですが、おとくケータイはわかりやすく丁寧に見積もりを出してくれます。

希望の機種を選択する

最後に希望の機種を選びます。

AQUOSやDINGO、「匿名スマホ」など、ソフトバンクの人気機種があります。

なお、「匿名スマホ」とはiPhoneのことですが、このような表記になっているのはアップルの商標権が理由のようです。商標の使用が厳しく制限されているみたいですね。

もちろん、見積もりフォームや電話でのやりとりではちゃんと「iPhone」になっているので安心してください(笑)

特に希望の機種がなかったり、どの機種にするか迷っている場合は機種を選択しなくても大丈夫です。

最後に質問があれば記入する

最後に質問フォームに希望するプランなどを書き込みます。

携帯電話の料金プランに詳しくなければ細かく書くのは難しいですが、単純に「iphone7 32GBに乗り換えを検討していますが、キャッシュバックはどの位になりますか?」などのような質問でもOKです。

簡単な質問であっても、毎月の料金やキャッシュバックの詳細など、詳しい見積もりを出してくれます。

おとくケータイに見積もりを依頼する―質問の書き方サンプル

見積もりを依頼するときに質問がある場合は、次のように書けばよいです。

「iphone6s 16GBに乗り換えを検討していますが、機種代金はどの程度割引になりますか。またキャッシュバックの条件などありますか」

「DINGO Fに乗り換えを考えています。月々の料金が最も安いプランにはどのようなものがありますか」

かなり丁寧に回答してくれるので、携帯のプランに関する知識が少なくても大丈夫です。

おとくケータイの見積もりでもう少し詳しく質問してみる

ある程度プランに詳しい方は、次のより突っ込んだ質問をするのもありです。

「iphone7 32GBに乗り換えを考えています。通話低額ライトでデータ定額5GBだと毎月の料金はどのくらいになるでしょうか」

条件によってはキャッシュバックが上がる可能性もあるかも。。。

お問い合わせ後の流れ―見積もりの電話(+メール)

お問い合わせ・ご相談フォームから連絡すると、おとくケータイから電話がかかってきます。

番号はフリーダイヤルの「0120-937-996」からかかってきます。

平日の昼間だと出られない人も多いかと思いますが、おとくケータイの営業時間は午前11時から夜20時までとなっているので、会社が終わった後に折り返すのもありです。

土日祝日も10時から20時まで対応しているようです。

また、メールアドレスを問い合わせフォームに入力しておけば、メールで詳細な見積もりも送ってもらえます。

個人的にはメールで見積もりを確認したうえで、改めて電話で詳細やわからないことを聞く方が良いと思います。

時期にもよりますが、メールには「~日までのお申込みで更に増額可能の枠が」のように書かれていることもあり、キャッシュバックがどれくらい増額するのか電話で確認できます。

おとくケータイの電話の対応はすごく丁寧

携帯ショップや代理店などに電話してキャッシュバックの詳細を聞くと、店員さんによってはこちらが不快になるような対応をすることもあります。

キャッシュバックの問い合わせが多くてうんざりしていたり、知識のない客を見下していたりと理由はいろいろですが、中にはこれはひどいんじゃないのという対応をする店員さんもいます。

(もちろん、優しく丁寧に対応してくれる店員さんもたくさんいます!)

おとくケータイの電話対応は「本当に丁寧」という第一印象でした。

最初に電話したときは担当の方がお休みだったので、他の方が出ました。二回目に連絡したときは担当の方でしたが、どちらの方も丁寧でした。

あまり携帯電話に詳しくない…という方も、丁寧に説明してくれるので安心して問い合わせできると思います。

見積もりを確認し、契約内容とキャッシュバック金額に納得できたら次はいよいよ申し込みです。

その前にソフトバンクiphone7のプランが気になるなら…
⇒ソフトバンクiphone7の料金体系

おとくケータイのキャッシュバックについて詳しく知りたいなら
⇒おとくケータイのキャッシュバックについて考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です